診療案内

初診の方へ

初診の方は以下のものを忘れずにお持ちください。

持ち物
  1. 健康保険証
  2. 医療券や受給者証(※医療費助成を受けられる方)
  3. 紹介状(※お持ちの方のみ)
  4. 健康診断結果(※二次検診をご希望の方)
  5. お薬手帳(もしくは現在服用中のお薬)
注意事項

月初めの受診の際も保険証の確認が義務付けられておりますので、忘れずにお持ちください。また、保険証のコピーはお取り扱いできませんのでお気を付けください。
保険証の確認が取れない場合は全額自己負担となりますが、指定期日内に保険証をお持ちいただければ保険適応分をご返金いたします。

内科

内科風邪・頭痛・胸痛・腹痛などの急性疾患、高血圧・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)などの慢性疾患、花粉症・蕁麻疹・気管支喘息などのアレルギー症状といった幅広い症状の治療を行う診療科です。
お身体の不調、健康に関して気になることがある際には、まず内科にいらしてください。

消化器科

消化器科食道から、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門までの消化管と、肝臓、すい臓、胆のうといった消化器全体を専門医が診療しています。胸やけ、吐き気、胃痛、体重減少、下痢、血便といった症状は日常的に起こりますが、重大な病気が隠れている可能性があります。何日もこうした症状がある場合には受診をおすすめします。

内視鏡内科

内視鏡内科内視鏡検査は、粘膜を直接観察できるため、さまざまな病気の確定診断に欠かせない検査で、がんなどを早期発見・確定診断できる検査です。当院では、食道・胃・十二指腸を観察できる胃内視鏡検査と、大腸全域を観察できる大腸内視鏡検査を行っています。大腸の内視鏡検査時に発見した前がん病変のポリープを、検査中に内視鏡で切除する日帰り手術も行っています。
苦痛なく、楽に受けられるよう、長く研鑽を積んできた医師がきめ細かく配慮しながら丁寧な検査を行っています。胃内視鏡検査では、従来の口から挿入する経口検査に加え、とても楽に受けられる鼻からの経鼻検査からお選びいただけます。また、軽い鎮静剤を使ってウトウトしている間に内視鏡検査を受けることも可能です。

外科

外科日常的なケガやヤケドの処置、手術後創部ケアなどの外科診療を行っています。できるだけ痛みなく、きれいに治るよう配慮しながら治療しています。必要な場合は、大学病院など連携した高度医療機関をご紹介し、患者様がスムーズに適切な治療を受けられるようにしています。

肛門科

肛門科痔は痛みや出血といった症状が強いので、治療もつらいと思い込んでいる方が多いのですが、診療・検査・治療を実際に受けると「こんなに楽だったとは」と驚かれます。また、患者様に合わせた生活習慣の改善で再発の防止も可能です。
出血や痛みなど肛門疾患の症状は、痔以外の疾患が原因になっていることもありますので、早めにご相談ください。

禁煙外来

禁煙外来喫煙習慣を止めたい方のための専門的な診療科です。依存度をチェックし、喫煙歴などをうかがった上でじっくりカウンセリングを行い、禁煙補助剤を処方して禁煙をサポートしていきます。経過に合わせて丁寧にお話をうかがいながら適切なアドバイスを行い、禁煙の方法を一緒に考えて支えていきます。

舌下免疫療法

スギ花粉、ダニに対する舌下免疫療法を行っております。舌下免疫療法は体内にアレルギー物質(アレルゲン)を少量ずつ体内に取り入れることで、徐々に症状を軽減させていく治療法です。最低でも3年間は継続して治療することが重要です。スギ花粉の場合は、花粉が飛散していない時期6~12月の間から開始することができます。ダニに関しては季節に関係なく、ご自身のタイミングで開始して問題ありません。

健康診断・人間ドック

健康診断・人間ドック現在の状態を知って将来の健康につなげるための健康診断やリスクに合わせた各種の人間ドックを実施しています。一般健診だけでなく、渋谷区特定健康診査や国保無料健診、労働安全衛生法で受診が義務付けられた雇用時健康診断などの法定健康診断も可能です。職種によって必要になる検査項目がある場合も対応できます。また、指定用紙や書式がある場合にもご相談ください。

自由診療

自由診療当院では、プラセンタ注射やニンニク注射、ED、AGA治療などの各種自費診療も行っております。ご希望の方は、お気軽にご来院ください。